大学院志望動機

将来

就職 海外で働けるところ

商社 人がどんな風に生活してるのか民俗学的に興味があるから 物の売り買いを通じて人間の生活を観察したい あと交渉事が好き&得意 いろんな国の人とコミュニケーションを取りたい コミュニケーション大好き

JICA ひたすらに困っている人の力になりたい

環境系のところ 下記と同理由

 

大学院 国連・政府機関を目指す

環境系 平和や人権を守りたいという気持ち+植物や動物が好き、守りたいという気持ち+神道的信仰+教育に価値を感じる気持ち ・動物や人間の権利ある生活を保障するにはまずベースとなる環境がなければならないし、平和も資源があるからこそ成り立つもの(あらゆる戦争や紛争の原因は資源やエネルギー)であらゆる資源の大本は自然に帰属する。それらを守りたい。動物や植物の世話は大好きだし、経験もある。一生やってられる。神道を半々くらいで信じているので森を神域として守ることにも価値を感じる。大学院できちんと学問を修めることは教育関係のあらゆる仕事への道につながる。あと勉強と研究が好き。

人の営みははかなく失われやすい 目先の命を助けても1世紀も残らない なら地球を守って何世代先もの人間だけではない命全体をまもりたい

 

経験

ディズニーでインターン(半年)

NPOインターン(1年)

予備自衛官補

ITパスポート

 

不安

もし内定全然取れなかったらどうしよう…→TOEIC905で取ってくれないところなんてない(はず!)

 

好きなこと

動物に触れあうこと

人と触れ合うこと

自然

英語を使うこと

違う国の文化に触れること

勉強

脳の機能を認知して活用する

精神科医ジャドソン・ブルワーによると、習慣は脳が快感と感じたことによって作られるらしい。例えば、お菓子を見て、食べて、糖分が摂取できたら脳が快感と感じてそれを繰り返すようにする、といったものだ。
このパターンは①トリガー(お菓子を見て)②行動(食べて)③報酬(糖分を得る)という風に分けて考えられるらしく、何かを習慣に付けたかったらこのパターンをなぞるとよいだろう。というわけで、勉強とダイエットを習慣にするために、

トリガー
行動
報酬(脳に快感を覚えこませる)

をそれぞれ設定して見た。


生活に関して
トリガー: TEDを見て人生への意識を高める
行動: トリガーから学んだことを意識して生活する
報酬: 行動から得たことを意識して1日を終える
リピート!


勉強に関して
トリガー: 大学院に行くモチベーションを確認
行動: 勉強
報酬: 勉強垢の成果をSNSにあげていいねをもらう
リピート!

ダイエット
トリガー:体重を計るor自分の写真を見るor肥満の記事を読むor肥満のTEDを見る
行動:献立を立てて料理をする
報酬:あすけんに記録してほめてもらう


「悪い習慣を断ち切るシンプルな方法」ジャドソン・ブルワー
https://www.ted.com/talks/judson_brewer_a_simple_way_to_break_a_bad_habit?language=ja

「30日チャレンジ」マットカッツ
https://www.ted.com/talks/matt_cutts_try_something_new_for_30_days?language=ja

やる気あるゾンビのみ寺の門を叩くべし

2017年5月4日、大学の臨時休校日も相まって9連休という未曾有の大連休を迎えた私は、有り余る時間をクソみたいに無駄にしていた。

大学入学以来アクティブの名を欲しいままにしてきた私だが、その名を冠するまでには熾烈な見栄の張り合いとカッコつけの歴史があった。要は良いとこだけ見せて生きた来たからそう見えるだけだ。諸君には覚えておいてほしいが、人の評価なんぞ自分の伝え方による。クズ野郎でもあることないこと誇張して言えばすごい奴に見えるし、目立たずとも猛烈な努力をしている者も目立たなければ芋の称号を付与されるのだ。謙遜なんてしてはならない。出来た時は出来たと吹聴して回るぐらいがよろしい。

話はズレたが本質的に超人ではない私はモチベーションに大変ムラがある。具体的に言えば3ヶ月感覚ぐらいで正気に満ち溢れている時期と生ける屍と化す時期が交互にやってくるのだった。正気のあるときは自分の意思だけであらゆる努力ができるが、死んでいるときは意思:見栄=3:7でギリギリ見栄に生かされて行動している状態だ。一見生きているように見えてもその実見栄に操られた屍なので多少挙動不審な点があっても許してほしい。

しかし生きていようが死んでいようが非情にもやるべきことや締め切りはぐんぐん迫ってくる。このゾンビ的ゴールデンウィーク中にもそれは同じことだ。単位や学籍といった社会的地位を維持するためにこのままでは支障が出ると判断した自我(意識の3割)の声に応えて、そろそろ意思ある3ヶ月へ切り替えをしなければいけない時期がやって来た。意思なき屍から生気あふれる若者に切り替えるためには自分でスイッチを入れてやらねばならない。スイッチには自尊心という名前がついており、エラいエラいされることで電源がつく。私はまずエラいエラいされる場所を作ることにしている。

はい
http://instagram.com/benkyou1206

ご存知の方も居るかもしれない。設立以来2日で廃寺となった伝統ある寺だ。設立当時は生気あふれる若者だったため、これが無くても勉強するのにタイムラプスでわざわざ勉強時間を撮影するのがクソ面倒くさくてやめてしまったが、死んだ今はこの寺の門を再び叩く必要がある。なんとか頑張ってみたいと思う。